NIGHT Windows 〜東京の夜景 無料壁紙

横浜 夜景

横浜マリンタワー(Yokohama〜MarineTower)



鑑賞方法
各写真をクリックすると大きな写真が見られます。
写真を閉じる時は画面を左クリックして下さい。
右クリックで「次の画像」、スライドショー時は「一時停止」です。
ダウンロードは[Shift]キーを押しながら右クリックして下さい。
(Internet Explorerのみ)



横浜マリンタワーからの眺め
(Yokohama Marine Tower)

山下公園の近くに建つ灯台を兼ねた展望台。灯台は地上高としては世界で一番高く、現在でもギネスブックに「世界最高の灯台」として掲載、高さ106m。

■氷川丸とマリンタワーの営業終了のお知らせ■
当社は45年間にわたり「マリンタワー」と「氷川丸」の両施設の運営を行って参りましたが、本年12月25日(月)をもちまして両施設の営業を終了することとなりました。
創業以来、「マリンタワー」に2526万人、「氷川丸」に2261万人、両施設合計4787万人の方々にご来場頂き、横浜のシンボルとして広く市民の皆様にご愛顧いただいて参りましたこと及び永年にわたり、関係者の皆様から頂きました絶大なるご支援に心から感謝申し上げます。


横浜港開港100周年記念行事の一環として横浜市と民間有志の間で、意義深いモニュメント創設の発議がなされたのが昭和33年5月のことでした。これが横浜海洋文化センターの建設計画として進展し、その具体化の一つとして横浜港や市内を一望の元に見渡せる展望塔を建設するという壮大なプランとなったのでした。
建設地は横浜が世界に誇る山下臨海公園という理想的な場所に決定され清水建設株式会社、石川島播磨重工業株式会社などの工事関係者の手によって展望塔の建設はすすめられ約13か月の工期をもって、高さ106mの偉容を誇る横浜のシンボルが完成したのでした。
塔のデザインは横浜らしさを表現するために灯台の容姿を模しており、実際に正式の灯台の機能ももたせました。このため横浜港を行き来する船舶にとって心強い安航の明りが一つ増えた結果にもなったのです。
この灯台は地上高としては世界で一番高く、現在でもギネスブックに「世界最高の灯台」として掲載されております。
「マリンタワー」の名は昭和35年5月に神奈川県下の新聞を中心にペットネームの公募を呼びかけた際、2,470名の市民から応募が寄せられ厳選の結果採用されたものです。
設計上の留意点として、高さ106mの塔体は全体を10角形の網目上とし鉄骨を立体的に格子上に組むことによって、塔の各部で受ける風圧等を計算した上、台風や地震による横向きの力に対しても十分耐えることのできるよう設計されました。
塔体の足元には円形の4階の建物を組み込み、地下に円錐形の鉄筋コンクリート基礎を作りました。これは地耐試験を繰り返しコンクリートの必要量を算出した上、風によって塔が浮き上がらないようにするためと塔の重さで足場が沈下しないよう工夫されたものです。
その後タワーの最上部の灯台室に水を利用して強風や地震の時の揺れを吸収する「スーパースロッシングダンパー」を設置、より快適に展望を楽しむことができるようになりました。
平成元年には、ライトの位置や種類に細心の注意を払いながら、微妙な色彩とタワーならではのトラス構造を美しく演出するライトアップを開始し、横浜の夜のデートコースの名所となりました。

横浜マリンタワーホームページより

同時期の氷川丸の写真

横浜マリンタワー:360度自動スクロール


横浜マリンタワー









 NIGHT Windows 〜東京の夜景
TOPページへ戻る

Sitemap

TOKYO Imagination (東京想像力) パノラマ写真(日中)
PSP無料壁紙 ディズニー壁紙
携帯無料壁紙 携帯無料壁紙2 東京写真館