NIGHT Windows 〜東京の夜景 無料壁紙

東京の夜景

屋形船・クルージング・クルーザー

 

屋形船から見える夜景 (Yakatabune/Houseboat Virtual Cruise)

隅田川編
屋形船のある夜景
屋形船から見える夜景(お台場編)

鑑賞方法
各写真をクリックすると大きな写真が見られます。
写真を閉じる時は画面を左クリックして下さい。
右クリックで「次の画像」、スライドショー時は「一時停止」です。
ダウンロードは[Shift]キーを押しながら右クリックして下さい。




撮影には前回と同じく、品川駅から徒歩13分、
船宿「
船清」様の屋形船を使用させて頂きました。
この船宿様にはかぐや姫」という120人乗り(全長30m、今回の撮影船)と牛若丸」104人乗りの超大型屋形船があり、その他にも大型屋形船(40〜93名)、中型屋形船(20〜48名)、屋形船(20〜30名)、クルーザー(28〜46名)と、あらゆるシチュエーションに対応できる全8隻の船を所有する船宿さんです。

今回は、
隅田川お花見コースを回って頂きました。

品川にある船宿を出航→天王洲→品川埠頭→東京湾→勝鬨橋→中央大橋→永代橋→清洲橋→新大橋→吾妻橋→桜橋




隅田川お花見コースは、当然の事ながら桜が咲いている時期のコースです。この桜の時期しか撮れないので貴重です。また桜の名所でもある隅田川沿いの隅田公園の周りには、この時とばかりに屋形船が集合します。この光景も桜の咲いている時だけですね。

撮影した日は「花冷え」と言うのがピッタリな気温の低い日でした。走行中の撮影はさすがに寒い。他のお客さんはぬくぬくと屋形船の中でおいしい料理に舌鼓。楽しみは人それぞれで、滅多に見られない屋形船からの橋夜景を堪能するのも、贅沢です。
普段は見れないところからの景観は素晴らしいです。
各橋のライトアップが水面に映る風景というのは、やはり正面から見るのが一番綺麗ですね。
横を流れていく夜景、遊覧船などを眺めていると、違った世界にいるみたいです。

しかし、暗いので撮影には過酷な状況です。しかも屋形船は走行中。揺れているのでブレまくり。それでもそれなりに撮れるのは、高感度の恩恵でしょうか。
写真を撮るのには辛い状況なんですが、屋形船に乗船しているお客さんという立場になると、実に揺れない良い船だと思います。車酔いする子供を何人か乗せたのですが、3時間の乗船時間にもかかわらず、まったく酔いませんでした。

屋形船と言うのは、走行中屋根に人を乗せられません。なぜ乗せられないのかと言うと、操縦席が一番後ろにあるからです。屋根の上に人が大勢いたら、前が見れませんから・・・。ところが最近の屋形船は前でも操縦が出来るんです。でも屋形船の船前に行っても何もありません。あるのは階段と部屋への入り口と下駄箱くらい。どこの操縦席があるの?

大型の屋形船には、隠し操舵室があります。一見何も無い場所の蓋を開けると、そこは操舵室。小さな操縦桿が隠れています。





屋形船で宴会・歓送迎会



屋形船・クルージング・クルーザー
株式会社  船  清 (ふなせい)
〒140-0001 東京都品川区北品川 1−16−8
tel(03)5479−2731
fax(03)5479−2733
e−mail:shinagawa@funasei.com
地図



 TOPページへ戻る




Sitemap

TOKYO Imagination (東京想像力) パノラマ写真 PSP無料壁紙
ディズニー壁紙 携帯無料壁紙 携帯無料壁紙2 東京写真館